畑地区
新田 哲也Tetsuya Nitta
>
新田 哲也

活動テーマ  狩猟を通じた地域おこし

 

協力隊タイプ 起業支援型

 

活動期間 2018年10月~2020年9月

 

任期中の活動内容

  • 獣害対策事業
  • 地域イベントのサポート
  • 鹿肉活用した商品開発
  • ジビエ解体加工施設開業

 

現在の活動と将来の目標
食肉処理施設カーリマンを開業し、『おいシカったを届ける』をテーマに高品質な鹿肉専門店を目指しています。
担当させていただいた畑地区は、丹波篠山市のほぼ中央工にあり、その地の利を生かして、丹波篠山市全域の鹿や猪の搬入を行うことができました。
2020年は年間580頭の鹿や猪の食肉処理をしました。
任期中に運営の基礎を固めることができたので、これからは畑地区の獣害対策に更に力を入れていきたいです。
食肉だけではなく、皮・角の活用や、獣害を利活用する学びの場所を作っていくのが今後の目標です。